はみんぐ・らいふ|「蕎麦茶庭まるにし」店主の妻が綴るブログ。ゆるりとお付き合いください♪

ある晴れた日の週末。

バイクでご来店されたお客様との、お会計後の会話。

店主妻「このあとは、どちらの方へ?」

お客様「(^^♪ 雲の流れを見ながら、雨の降らない方へ。」

店主妻「いいですね(^^)b ナイスです♪ お気をつけて♪」

お客様「行ってきます!(^^)b」

何気ない会話ですが、店主妻、こういう感覚的な会話、

好きです(*´▽`*)♪

きっと解る方には解る「こういう感覚」です♪

お客様が運んできてくれたフリーダムな空気に、ハッピー気分になる。







店主&店主妻、若かった頃。

バイクツーリングキャンプに憧れたっけなぁ~。

新婚の頃、本気で二輪の免許を取ろうかと思った時期もあった。

けど、結局取ってないんですけどね(´-ω-`;)ゞ

ペーパードライバーの店主妻は、店主に無理無理~と反対されて。

店主だけ取って、店主妻ひとりお留守番なんて、イヤ~ってことで、

結局二人とも二輪の免許取得にはならず・・・(笑)

登山が共通の趣味だった私たちは、子供が出来るまでの時期は、

まとまった休みが取れたときは、リュックを背負って山に登りました!

なんと新婚旅行が、

北アルプス白馬三山縦走(鑓ヶ岳~杓子岳~白馬岳)でしたから~(驚)。

当時、新婚旅行といったらハワイという時代でしたので、

友人たちにも驚かれた。

山小屋には泊まらず、テント泊だったので、

リュックの大きさもかなりのものでした。

店主妻は、今では考えられませんが、

そんな重装備でもついて行ったんですね~!

苦しい苦しい想いをして、一歩一歩足をススメては、

遥かかなたの頂上を仰ぎ見て、、、。

あと一歩、あと一歩、、、その繰り返し、、、。

頂上から見渡す壮大な景色に、感情とともにあふれ出る涙。。。感動。

頂上にたどり着いた時の達成感、充実感は、

何物にも代えがたいものがありました。

疲れ切っているはずなのに、心は軽く、幸福感に包まれました。

下山するときは、なんとも言えない寂しい気持ちになり、

「きっとまた来る!」って想いでいっぱいになった。

今は、そんな余裕のない毎日を送っていますが、

いつかまた、店主と二人で登山をしたいなぁ~と思う店主妻です。

まぁ、そんな日が来るころには、

きっと2人ともいい歳になっていると思うので、

登山というより、ウォーキングかな?(笑)

そんな老後を迎えるためにも、2人ともに仲良く健康でいなくちゃね!



ちなみに↓で、登山ルートが見れます。
懐かしい景色の写真がたくさんあって、嬉し楽しくなった店主妻です。

日本アルプス登山ルートガイド
白馬三山縦走(白馬鑓温泉小屋~鑓ヶ岳~杓子岳~白馬岳)登山ルート
http://www.japanesealps.net/north/shiroumadake/shiroumayari.html